幸福の船

平岩弓枝

1998年11月20日

新潮社

2,090円(税込)

小説・エッセイ

横浜から、シンガポール、エジプト、アテネ、イスタンブール、ヴェニス…。世界一周の旅に出かけた「妖精の女王」号。幸福の象徴のようなこの船は、けれども、さまざまな人間模様で彩られていた。若い恋人を従えた七十代の大女優がいれば、二度目の若妻の奔放さに疲れて無理心中をはかる老弁護士もいる。そして、婚約を解消したばかりで傷心の三帆子は、童話作家の俊之介に出会った。豪華客船に乗り合わせた、女たち男たちの、ロマンスとミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください