紅葉街駅前自殺センター

光本正記

2013年1月31日

新潮社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

息子を通り魔に惨殺され、妻とも別れ、生きる気力をすっかり喪った男はそのセンターに足を踏み入れた。再三の説得にも意思を曲げず、淡々と自死への手続を進めていく。そのころ街では、「切断魔」と呼ばれる連続殺人鬼が凶行を重ね続けて…。第8回新潮エンターテインメント大賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください