武士喰らい

矢野隆

2013年5月22日

新潮社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

殺すから鬼になったのか。鬼になったから殺すのか。教えてくれ。この復讐はいつ終わる?主君、父、兄弟、そして妻。戦での突然の裏切りにより、小次郎は全てを失った。命じられるままに、仇を討つことを繰り返し、「武士喰らいの黒鬼」と呼ばれるようになった小次郎は、やがて、真実に、本当の悪に、直面するー。そのとき小次郎が選んだ道とは?戦国奇譚。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください