卑弥呼の葬祭

天照暗殺

高田 崇史

2018年2月27日

新潮社

1,540円(税込)

小説・エッセイ

宮崎・高千穂の夜神楽で、男性の首なし死体が発見された。宇佐神宮では、御霊水の三つの井戸に、女性の首と両手が。折も折、萬願寺響子の従弟・漣が「卑弥呼の調査に行く」と言い残して行方不明に。続発する怪事件を解決するには、日本史の根幹を覆す発想と「あの男」が必要だったー。天岩戸神話に隠された逆転。卑弥呼と邪馬台国の真実。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.73

読みたい

1

未読

3

読書中

1

既読

18

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください