神の子どもたちはみな踊る

村上春樹

2000年2月29日

新潮社

1,430円(税込)

小説・エッセイ

しんと静まりかえった心の中のいちばん深い場所で、たしかに、それは起こった。生きること、死ぬこと、そして眠ることー1995年2月、あの地震のあとで、まったく関係のない六人の身の上にどんなことが起こったか?連載『地震のあとで』五篇に書下ろし一篇を加えた著者初の連作小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.67

読みたい

2

未読

1

読書中

0

既読

48

未指定

42

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください