色彩の息子

山田詠美

1991年4月1日

新潮社

1,388円(税込)

小説・エッセイ

さまざまな色にたくされた愛を求める心の裏側にぴったりと寄り添うような深い闇。その闇を憎みつつその深さに酔わずにはいられない“私”たち…。しっとりとぼくの体にまとわり付く、声の血-赤。とろりとしたヴァセリンの塊をすくう彼の指-黄。心に刻み込まれてしまった黒子-黒。朝陽に輝く蜘蛛の糸の指輪-銀…それぞれの色から、孤独、愛への渇望、絶望と憎悪、そして再生が立ち上がってくる異色短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください