生と死、その非凡なる平凡

西部 邁

2015年4月28日

新潮社

2,090円(税込)

小説・エッセイ

私は生れてこのかた一度たりと、霊魂の存在を感じたことなどない。だからこそ深く憶いを致し、考えぬいて書き綴るのだ。人生という旅の途中に出遇った、それぞれの生を生き、死を死んでいった、あの人々について…。自伝的連作考量(エッセイ)。そして、妻を看取るまで。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください