岐かれ路

春話二十六夜

坂東真砂子

2004年8月31日

新潮社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

陽光を浴び繰り広げられる痴態、夜の静寂に漏れる悦楽の喘ぎ…。ご先祖さまの日常は、現代なんて目ではない、過激で明るい欲望に満ちていた。十三の鮮やかな春画と短篇小説があなたを江戸の褥に誘う。週刊新潮の評判連載、遂に単行本化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください