皇女の霊柩

内田康夫

1997年6月25日

新潮社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

馬籠の殺人と東京のOL殺人を結ぶ糸は、意に反して降嫁した皇女、和宮の伝説だった。事件に巻き込まれた浅見光彦と馬籠出身の女子大生の前に、新たな殺人が…深遠な動機と奇抜なトリック。男女の愛と憎悪が交差する傑作推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください