残夢の骸

満州国演義9

船戸与一

2015年2月20日

新潮社

2,420円(税込)

小説・エッセイ

多くの日本人が夢見た満州は理想の国家の欠片さえ失なって、重い重い鉄鎖でしかなくなったー「ポツダム宣言受諾」「ソ連侵攻」を描く最終巻。日本史上、最も激動した20年のすべて。著者入魂の7,500枚!四つの視点で描かれる満州クロニクル。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください