残虐記

桐野夏生

2004年2月29日

新潮社

1,540円(税込)

小説・エッセイ

失踪した作家が残した原稿。そこには、二十五年前の少女誘拐・監禁事件の、自分が被害者であったという驚くべき事実が記してあった。最近出所した犯人からの手紙によって、自ら封印してきたその日々の記憶が、奔流のように溢れ出したのだ。誘拐犯と被害者だけが知る「真実」とは…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.05

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

29

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください