ケインズかハイエクか

資本主義を動かした世紀の対決

ニコラス・ワプショット / 久保 恵美子

2012年11月30日

新潮社

2,640円(税込)

ビジネス・経済・就職

こんにち、自由市場の価値と政府の介入についての対立的な主張をめぐる論争は、一九三〇年代と同様に熾烈をきわめている。では、ケインズとハイエクのどちらが正しいのだろうか。八十年にわたって経済学者や政治家を分断してきたこの疑問に答え、この二人の傑出した人物の明白な違いが、現在まで続くリベラル派と保守派の大きな思想の違いに結びついていることを明らかにする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

4

未読

0

読書中

0

既読

10

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください