失われた時を求めて

新潮モダン・クラシックス

マルセル・プルースト / 角田光代

2015年5月29日

新潮社

2,530円(税込)

小説・エッセイ

作家志望の「ぼく」が味わう苛烈な恋、そして「時」の不思議。マルセル・プルースト『失われた時を求めて』は、原著で全七巻、翻訳では原稿用紙にして一万枚まど、文庫本にして十冊以上になる。本書は、小説家とフランス文学者の手によって、有名なエピソードや場面はあたう限り残しつつ、プルーストのエッセンスと雰囲気を損なわずに、否、むしろ濃厚にくっきりと香り立つようにした約一千枚の縮約版である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

7

未読

7

読書中

1

既読

5

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください