白洲正子“ほんもの”の生活

とんぼの本

白洲正子

2001年10月10日

新潮社

1,650円(税込)

人文・思想・社会

当代一の目利き、“ほんもの”を知る唯一の人といわれた白洲正子。今秋、旧白洲邸「武相荘」が記念館としてオープンするのを機に、白洲ワールドの拠点の全貌をあますところなく伝える。さらに、生前には家族にも内緒だった自筆の和歌集、油絵、ノートなどから修業時代の正子の姿を追い、白洲正子はいかにして白洲正子になったのかの謎を探る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください