貧困専業主婦

新潮選書

周 燕飛

2019年7月24日

新潮社

1,320円(税込)

人文・思想・社会

憧れだったはずなのに…。この新たな格差はなぜ生まれたのか?「100グラム58円の豚肉をまとめ買いするために自転車で30分走る」「月100円の幼稚園のPTA会費をしぶる」「友だちから家庭菜園の野菜をもらう」-勝ち組の象徴とも思われていた専業主婦の8人に1人が貧困に直面している。なぜ彼女らは、自ら働かない道を選択しているのか?克明な調査をもとに研究者が分析した衝撃のレポート。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

5

未読

0

読書中

1

既読

5

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

まみ

貧困でも働かない理由と問題がよく分かった

starstarstarstar 4.0 2019年09月13日

貧困専業主婦(平均世帯収入以下でも働かない女性)について働かない理由とそれに対して実際どうなのか(例えば共働きによる子供の健康や学力の差、働くことによる収入と扶養手当など)を数字で分かりやすく説明してくれる。また貧困専業主婦にとった言葉で書かれたアンケート回答なども興味深かった。貧困だけど働かない問題への解決も筆者なりに考えたことが書かれており、人生に一度しかない選択に対する情報不足や周りの手助けの必要さがよく分かりました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください