日本の近代(下)

教養としての歴史

新潮新書

福田和也

2009年6月20日

新潮社

770円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

日本の近代は焼け野原となって幕を閉じた。しかし、敗戦も一つの達成であったー。第一次大戦の戦勝から大東亜戦争の敗戦までの約三十年間、日本は何を成し遂げたのか。五大国として列強と肩を並べた日本は、帝国主義の終焉と相次ぐ大不況に方向性を見失う。国家が迷走するなか、主導権を握った軍部は、次第に最強国アメリカとの対立を深めていく。たった二冊で黒船から敗戦までの九十年がわかる特別講義の完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.9

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

4

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください