日本語最後の謎に挑む

新潮新書 新潮新書

山口 謠司

2010年2月17日

新潮社

792円(税込)

語学・学習参考書 / 新書

日本語には大きな謎がある。母音でも子音でもなく、清音でも濁音でもない、単語としての意味を持たず、決して語頭には現れず、かつては存在しなかったという日本語「ん」。「ん」とは一体何なのか?「ん」はいつ誕生し、どんな影響を日本語に与えてきたのか?空海、明覚、本居宣長、幸田露伴など碩学の研究と日本語の歴史から「ん」誕生のミステリーを解き明かす。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

15

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください