「忠臣蔵」の決算書

新潮新書

山本博文

2012年11月30日

新潮社

814円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

吉良邸討ち入りに費やされた軍資金は「約七百両」-武器購入費から潜伏中の会議費、住居費、飲食費に至るまで、大石内蔵助は、その使途の詳細を記した会計帳簿を遺していた。上野介の首を狙う赤穂浪士の行動を金銭面から裏付ける稀有な記録。それは、浪士たちの揺れる心の動きまでをも、数字によって雄弁に物語っていた。歴史的大事件の深層を一級史料から読み解く。「決算書」=史料『預置候金銀請払帳』を全文載録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.83

読みたい

9

未読

3

読書中

4

既読

9

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください