「ストーカー」は何を考えているか

新潮新書

小早川明子

2014年4月17日

新潮社

792円(税込)

人文・思想・社会

五百人ものストーキング加害者と向き合い、カウンセリングなどを行ってきた著者が、彼らの思考パターンと危険度、実践的対応を多くの事例とともに解き明かす。今や「ストーカー」をめぐるトラブルは年間二万件。なぜ彼らは常識を踏み外すのか、警察は後手に回るのか、その時どう対処すればいいのかー老若男女を問わず、誰もが当事者となりうる時代の必読書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.9

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

8

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください