世帯年収1000万円

「勝ち組」家庭の残酷な真実

新潮新書

加藤 梨里

2023年11月17日

新潮社

880円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

タワマンに住んで外車に乗る人まで国が支援するのかー所得制限撤廃の話になると、きまってこんな批判がわき起きる。だが、当事者の実感は今やこの言葉とはかけ離れている。かつて“勝ち組”の代名詞でもあった「年収1000万円」世帯は、不動産価格の高騰、実質賃金の低下、共働きで子育てに追われる夫婦の増加などによって、ギリギリの生活設計を迫られているのだ。様変わりした中流上位層のリアルを徹底分析。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.95

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

14

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください