隆慶一郎全集(第18巻)

隆慶一郎

2010年6月30日

新潮社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

後水尾帝は本気だった。この譲位、横槍を入れるなら入れてみよ。その時こそ、幕府追討の綸旨を発し、朝敵の汚名を着せてみせるー。民を愛し、その強さを信じ、修学院離宮を今に残した、文雅と自由の帝の熱く果敢な決意を、満腔の共感で描きあげる!他に、「吉原悲傷」を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください