熊を放つ

ジョン・ア-ヴィング / 村上春樹

1986年5月31日

中央公論新社

1,655円(税込)

小説・エッセイ

青春が痛いほど胸を撃つ。瑞々しく、痛々しく、優しく、そして未完成な青春を描くジョン・アーヴィングの処女長篇ついに完訳。村上春樹初の長篇翻訳

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください