僕と彼女の左手

単行本

辻堂 ゆめ

2018年1月22日

中央公論新社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

「明日から私の家庭教師をしてください」幼い頃遭遇した事故のトラウマで、医者の夢が断たれた僕。そんな時に出会ったのは、左手でピアノを奏でる不思議な子・さやこだった。天真爛漫な彼女にいつしか僕は恋心を抱くようになるが、同じ時間を過ごせば過ごすほど、彼女の表情は暗くなっていく。彼女はいったいどんな事情を抱え、僕のところへきたのだろうか。その謎が解けたとき、僕らはようやく最初の一歩を踏み出すことができるー。繊細な心理描写&精密なミステリを融合した、辻堂ゆめの傑作!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.37

読みたい

12

未読

7

読書中

0

既読

27

未指定

31

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

涙が出た

starstarstarstarstar 5.0 2018年05月06日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください