情報と戦争

古代からナポレオン戦争、南北戦争、二度の世界大戦、現代まで

単行本

ジョン・キーガン / 並木 均

2018年11月9日

中央公論新社

4,180円(税込)

人文・思想・社会

錯誤・漏洩・捏造。有史以来の情報戦の実態と無線電信発明以降の戦争の変化を分析、諜報活動と戦闘の結果の因果関係を検証し、インテリジェンスの有効性について考察。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください