ゾウの時間ネズミの時間

サイズの生物学

中公新書

本川達雄

1992年8月31日

中央公論新社

748円(税込)

科学・技術 / 新書

動物のサイズが違うと機敏さが違い、寿命が違い、総じて時間の流れる速さが違ってくる。行動圏も生息密度も、サイズと一定の関係がある。ところが一生の間に心臓が打つ総数や体重あたりの総エネルギー使用量は、サイズによらず同じなのである。本書はサイズからの発想によって動物のデザインを発見し、その動物のよって立つ論理を人間に理解可能なものにする新しい生物学入門書であり、かつ人類の将来に貴重なヒントを提供する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(17

starstarstar
star
3.93

読みたい

29

未読

40

読書中

142

既読

100

未指定

194

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください