書とはどういう芸術か

筆蝕の美学

中公新書

石川九楊

1994年12月31日

中央公論新社

748円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 美容・暮らし・健康・料理 / 新書

本書は、「書は美術ならず」以来の書論を再検討し、甲骨文から前衛書までを読み解いて、言葉の書体としての書の表現を歴史的、構造的に解き明かす。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください