「超」整理法(3)

中公新書

野口悠紀雄

1999年6月30日

中央公論新社

726円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

情報が溢れる現在、それを捨てるノウハウの必要性がますます高まっている。本書は、この難問に対して、「バッファー」という斬新な解決策を提案する。これは「とりあえず捨てる」仕組みだ。「超」整理法で溜まった書類を、封筒や「バッファー・ボックス」を用いて徐々に捨ててゆくための具体的な方法を解説する。また、パソコンの検索機能を活用した強力な情報管理法についても述べる。書類洪水に悩む人への福音となるはずだ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.6

読みたい

0

未読

1

読書中

1

既読

9

未指定

33

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2021年06月10日

捨てる事は難しい 日常的に捨てるシステムを作る必要がある 捨てることで脳が活性化する 分類しない押し出しファイリング 現代では時代遅れのことばかり でも最初の超整理法はやはり素晴らしい

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください