新自由主義の復権

日本経済はなぜ停滞しているのか

中公新書

八代尚宏

2011年8月31日

中央公論新社

880円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

「市場競争を煽って格差を拡大し、日本の伝統を破壊した」「世界金融危機を引き起こした元凶」-現在の日本において、新自由主義ほど批判される経済思想はない。だが、その見方は本当に正しいのだろうか。本書では、「小泉改革」や世界金融危機の再検討、さらに日本経済史を通じて、その誤解をとく。そのうえで、新自由主義の思想に基づき、社会保障改革から震災復興まで、日本経済再生のビジョンを示す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

8

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2020年10月25日

規制を取っ払うことが日本経済復活への道 小泉首相には「市場原則の尊重」という原理があってブレなかった。 小泉構造改革の真の問題点は、目指した方向が誤っていたことではなく、それが不十分・不徹底なことにあった。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年05月24日

規制を取っ払うことが日本経済復活への道 小泉首相には「市場原則の尊重」という原理があってブレなかった。 小泉構造改革の真の問題点は、目指した方向が誤っていたことではなく、それが不十分・不徹底なことにあった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください