天使とは何か

キューピッド、キリスト、悪魔

中公新書

岡田温司

2016年3月31日

中央公論新社

858円(税込)

人文・思想・社会 / ホビー・スポーツ・美術 / 新書

エンジェルとキューピッドは何が違うのか。キリストがかつて天使とみなされていたのはなぜか。堕天使はいかにして悪魔となったか。「天使」と聞いて、イメージが浮かばない日本人はいないだろう。しかし、天使をめぐる数々の謎に直面したとき、私たちは想像以上に複雑な陰影を彼らがもっていることに気づくはずだ。天使とは一体、何者なのかー。キリスト教美術をゆたかに彩る彼らの物語を追いかけてみよう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

4

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

azukikaferate

キリスト教の四苦八苦

starstarstarstarstar 5.0 2023年04月09日

他の宗教を異端として排除したかった歴史までもが天使経由で知ることになるとは。キリスト教初期は排除するでなく、受け入れ利用してた。そのうち異宗教との線引きをハッキリさせようとした結果。天使が悪魔(堕天)して人の世界に悪がはびこったって話に。 絵画を見て不思議に思ってたことがはっきりしたと共に、他宗教との関わり方も学べた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください