物語オランダの歴史

大航海時代から「寛容」国家の現代まで

中公新書

桜田美津夫

2017年5月31日

中央公論新社

990円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

16世紀、スペイン王権との戦いから「低地諸州」北部であるオランダは独立。商機を求めてアジアや新大陸へ進出し、17世紀、新教徒中心の共和国は、世界でも最有力の国家となった。だが四次にわたる英蘭戦争、フランス革命の余波により没落。ナポレオン失脚後は王国として復活し、20世紀以降、寛容を貴ぶ先進国として異彩を放つ。本書は、大航海時代から現代まで、人物を中心に政治、経済、絵画、日本との交流などを描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.35

読みたい

4

未読

2

読書中

69

既読

4

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstar
star
2.7 2017年08月29日

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください