英語の発音と綴り

なぜwalkがウォークで、workがワークなのか

中公新書 2775

大名力

2023年10月23日

中央公論新社

1,034円(税込)

語学・学習参考書 / 新書

なぜwarmがウォームで、wormがワームなのか。Tigersはタイガースなのか、タイガーズなのか。live→livingのように、ingが付けば取ってしまうのに読みもしないeを語末に付けるのはなぜか。不思議だらけの英語の発音と綴りだが、仕組みを知れば規則性が見えてくる。本書では、母音と子音、開音節と閉音節、母音字の読み方、「マジックe」など、学校では習わない英語の発音と綴りの仕組みを基本から解説する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

1

既読

1

未指定

26

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください