明治六大巡幸──「報道される天皇」の誕生

中公選書

奥武則

2024年1月10日

中央公論新社

1,870円(税込)

人文・思想・社会

生涯にわたり全国各地を行幸した明治天皇。とりわけ明治五年から一八年にかけての明治六大巡幸は「見える天皇」「旅する天皇」、そして「報道される天皇」の誕生として、日本の近代をそれ以前と画する出来事だった。「可視化された天皇」の出現と、日本において最初の本格的メディアとして新聞が次々に創刊された同時代性に着目し、当時のニューメディアが近代日本の初発における「国民国家」の形成に果たした役割を明らかにする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください