「この人、痴漢!」と言われたら

冤罪はある日突然あなたを襲う

中公新書ラクレ

粟野仁雄

2009年4月30日

中央公論新社

836円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

見知らぬ誰かの一言や警察官の思いこみだけで、自分の人生が奪われるとしたらー。痴漢から殺人まで、実例をもとに、冤罪の生まれるメカニズムと、被害を食い止める術について考える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください