さよならインターネット

まもなく消えるその「輪郭」について

中公新書ラクレ

家入一真

2016年8月31日

中央公論新社

902円(税込)

パソコン・システム開発 / 科学・技術 / 新書

あらゆるものを変化させたインターネット。しかし常時接続、無線接続、IoTでその姿は消失し、自由と可能性に満ちた「世界」は閉ざされつつあると著者は警告する。ネットに人生を捧げた著者は、今なぜ別れを告げるのか?やってくる未来の姿とは?これは、その「輪郭」を取り戻すための思想の旅。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.5

読みたい

4

未読

0

読書中

1

既読

17

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Tojo Hiroyuki

パーソナライズされた世界

starstarstar
star
3.5 2022年02月19日

‪インターネットの世界はよりパーソナライズされた世界となる。つまり、自分の都合のいい世界しか見なくなるってことが書かれている。‬ ‪腹落ち。好きなものにつながりっぱなしの世界を意識的にオフってみよう。‬

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください