花渡る海

中公文庫

吉村昭

1988年8月1日

中央公論新社

921円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

極寒のシベリアに漂着し、死線をさまようこと3年余り。わが国に初めて西洋式種痘法をもたらしながら、ついに発痘の花を咲かせることなく散った水主久蔵。歴史のかげに埋もれた、海の男の波瀾万丈の生涯を追う傑作長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください