雨降りお月さん

中公文庫

阿刀田高

1989年9月1日

中央公論新社

405円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

馴染んでいるようで、意味不明でもある「雨降りお月さん」の歌。人生にはこういうことがよくあるのでは…。見えるようで見えない人の心、わかるようでわからない世の出来事。時を経て、はじめて解する遥か彼方の言葉、思い。書斎の窓に映る暈をかぶったお月さんのように、すべてがかすみ、妖しくみえる。にがく、恐しく、どこかおかしいエッセイ群に、新しい試みのオシャレな恋の小説1篇をプラスする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください