白夜(緑陰の章)

中公文庫

渡辺淳一

1990年2月1日

中央公論新社

363円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

チエホフは「医学は本妻で小説は愛人だ」といったそうだが、そのようにわり切れるものだろうか…。医学に、文学に、そして愛に、自信と不安のなかで熟成する青年外科医の内面を、清冽な北の都を舞台に鮮やかに描く自伝的長篇第4弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください