東海道戦争改版

中公文庫

筒井康隆

1994年12月18日

中央公論新社

754円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京と大阪の戦争が始まった。自衛隊の戦闘機が飛び、地上部隊は重装備で進撃、市民兵もぞくぞく参加してテレビ中継車がつづく。斬新な発想で現代社会を鋭く諷刺する表題作ほかの秀抜な処女作品集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

2

未読

4

読書中

0

既読

10

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください