戦場の生存術

中公文庫

柘植久慶

1994年12月18日

中央公論新社

880円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / ホビー・スポーツ・美術 / 文庫

武器の選択、仕掛爆弾の見抜き方、市街戦の鉄則、捕虜の取り扱いなど、多くの実戦を体験した著者が綴る、戦場で生き残るための知識と技術。我々はその過酷さに因惑し、非情さに怒りをすら感じるかもしれない。だが、戦闘員のみならず、一般市民でさえこうした知識を要求される地域も現実には存在する。国際社会から、こうした地域へのより深い関わりを求められている日本人にとって、本書の内容はもはや他人事ではない。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください