時の森殺人事件(6)

中公文庫

吉村達也

1995年11月30日

中央公論新社

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

連続殺人の動機にせまる里見警部は、犯人に襲われ重傷を負う精神科医にインタビューを試みる。そこでは、穏和な人間をも、きわめて理性的に殺人鬼へ変身させた「神様」の存在が明らかにされたのだ。地下にご神体を祀り、社会を築き、「ある概念」に従って行動する姫神教に全ての謎は集約していく-ミステリー史上最大の動機による事件は、最大のスペクタクルを迎える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください