秘境釣行記

中公文庫

今野保

1996年3月18日

中央公論新社

854円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

川面を覆う鱒の影、行く手を遮る鹿の大群、獲物を窺うヒグマの親子、小屋を襲う鉄砲水…。原生林が息づく北の奥地に、多彩な自然の営みと心暖まる人びとの交流がみられた時代。北海道日高山脈の山懐、染退川源流を遡上し、イワナやヤマベを釣り暮らして若き日々の想い出を鮮烈な筆致で物語る、失われし大自然へのオマージュ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください