窯変源氏物語(11)

中公文庫

橋本治

1996年7月31日

中央公論新社

1,466円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

女の作った物語の中に閉じ込められた男と、男の作った時代の中に閉じ込められた女ー光源氏と紫式部。虚は実となり、実は虚を紡ぐ。本書は、物語を書く女の物語として、改めて始められる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

8

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください