江戸柳生と尾張柳生

中公文庫

童門冬二

1996年10月18日

中央公論新社

641円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

柳生新陰流の正統をうけつぐ剣法指南・尾張の柳生連也斎厳包、将軍家兵法師範・江戸の柳生飛騨守宗冬-家光上覧試合の顛末と両家の剣の暗闘を描いた表題作のほか、楠木正成・慶安事件・新選組など、南北朝から西南戦争まで、歴史を彩った面白さ無類の13篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください