富士日記(上巻)改版

中公文庫

武田百合子

1997年4月30日

中央公論新社

1,026円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夫武田泰淳と過ごした富士山麓での十三年間の一瞬一瞬の生を、澄明な眼と無垢の心で克明にとらえ天衣無縫の文体でうつし出す、思索的文学者と天性の芸術者とのめずらしい組み合せのユニークな日記。昭和52年度田村俊子賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

7

未読

3

読書中

1

既読

6

未指定

29

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください