眩人改版

中公文庫

松本清張

1998年6月30日

中央公論新社

1,257円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ペルシア眩人の幻術に自らの栄達を夢見た遣唐留学僧玄〓@51C0@は、聖武天皇生母の重病を秘薬によって癒し、寵をきわめたかに見えたが…。爛熟の唐都長安と天平の奈良を舞台に、政僧の野望と挫折を描いた、畢生の歴史大作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

1

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください