ダンディズム

栄光と悲惨

中公文庫

生田耕作

1999年3月31日

中央公論新社

691円(税込)

小説・エッセイ

かのバイロン卿をして、「ナポレオンになるよりもこの男になりたい」と述懐せしめ、平民の身で当時の国王や大貴族と対等に付き合い、一世の流行を牛耳った男、ジョージ・ブランメル。彼の極めて個性的な生きざまを通じ“ダンディ”なるものの真髄に迫る、鬼才生田耕作の名著、完全版としてここに復活。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

3

読書中

0

既読

5

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください