江戸雑録

中公文庫

三田村鳶魚 / 朝倉治彦

1999年8月15日

中央公論新社

1,204円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

田沼意次の家来三浦庄二の収賄恐怖譚等を描いた「賄賂と手土産」、近世にさかんだった言葉遊びを扱った「紛失した洒落」、東海道諸川の川留めを具体的に考察した「大井川の川留め」など、江戸時代の諸相を通し江戸生活を探る。これまで等閑視されてきた分野を丹念に考証した、興趣あふれる33篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください