冬のオペラ

中公文庫

北村薫

2000年2月29日

中央公論新社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

名探偵はなるのではない、存在であり意志であるー勤め先の二階に事務所を構えた名探偵巫弓彦に出会ったわたし・姫宮あゆみは、“真実が見えてしまう”彼の記録者を志願した…。猛暑の下町、雨の上野、雪の京都で二人が遭遇した、哀しくも残酷な三つの事件。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.75

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

21

未指定

26

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください