出雲の阿国(下)改版

中公文庫

有吉佐和子

2002年8月31日

中央公論新社

984円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

太閤の天下から徳川将軍の御世へー時代の濁流に翻弄されながらも、憑かれたように己の熱情を歌舞伎に結晶させていく阿国。最愛の人・三山との出合いと離別、よき理解者伝介との死別。歓喜も悲哀も慟哭も、すべてを込めて阿国は踊る、艶やかに。そしてその魂は、出雲へと帰ってゆくのだった。大河巨篇感動の終章。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください