十津川警部「狂気」

中公文庫

西村京太郎

2004年12月31日

中央公論新社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京月島に建設中の超高層マンションに、若い女性の全裸死体が吊り下げられた。乳房は切り刻まれたうえ、犯人はその画像をTV局に送りつけたのだ。そして十日後には第二の宙づり死体が発見された。三十年前、神戸の高層ビルと余部鉄橋で同じような連続殺人があり、容疑者の自殺で捜査は終了していたことが判明する…。時代を隔てた猟奇殺人に十津川警部が挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください